自然バリ:バリ島の独特な自然の宝物を探検...

国立海中公園

メンジャンガン国立公園は、珊瑚と魚のすばらしい多様性により、世界で最も豊かな海中公園の一つとして知られています。この公園は、バリの北海岸に位置 し、コテージからは、わずか一時間のドライブです。すばらしいのは、その魚のとてつもない多様性だけではありません。海、半乾燥性の島、そして空の間に横 たわるバリ海峡の、数キロメートル先のジャバの火山の影に守られて、驚くべきコントラストの美しい風景をつくりだしています。

国立火山公園

バトゥール火山
漁村であるペクタタンは、聖なるバトゥール火山まで広がるバトゥール国立公園の下方に位置します。この公園は、海に沿う熱帯雨林から、標高の高い乾燥した 冷たい半活火山までを含み、バリ人により何千年もかかって形造られた、変化に富む地形が見られます。近くのトロピカルな自然の中を散策することもできます し、多様な動・植物を見に、少し遠くへ出かけることもでき、多くのハイキングコースがあります。

ブロモ&セメル
東ジャバには、また、魅力的な国立公園があります。セメル国立公園では、インドネシアの中で、最も大きく印象的な、火山風景を見ることができます。現在も 活動している火山が、荒々しいカルデラにそびえ、30分ごとに突風が上がるのを見ることができます。それは、巨大な羽のようなけむりが、小さくてもいまだ にけむりを出しているブロモ火山に、あたかも挨拶をしているように、空高く吹き上がります。少し標高が高くなると、海岸近くとは、全く違った風景になりま す。砂漠のような地形が、真っ青な空にするどいコントラストを見せ、息をのむような観光ができるでしょう。

熱帯雨林

熱帯雨林に入り、巨大な赤道の木々に守られて歩き、奥深い緑のなかに浸るのもよいでしょう。滝のそばに立ち寄れば、ふざけ騒ぐ猿達を発見したり、色彩豊か な鳥の不協和音を聞くことができます。さらに、火山の斜面を流れる川に沿っていくカヌーツアーに参加すれば、バリの自然の宝庫に感動して、コテージに戻ら れることでしょう。